« 高尾桃源郷 | トップページ | 城山カタクリの里から城山湖ハイキング城山2 »

城山カタクリの里から城山湖ハイキング

Img_66344が4日12:47.カタクリの里から法泉寺横を右に折れて、階段を上るとお墓です。その横を進んで行くと

Img_6635_2 長い階段をふたつ上ると金刀比羅参道に合流します。9日までは城山カタクリの里へ臨時バスが出ていますが、その他は橋本駅北口神奈中バス乗り場(1,2番)三ケ木行のバスに乗り城山総合事務所入り口?で降りて、国道48号を高尾方面に20分ほど歩くと金刀比羅宮入り口の鳥居があるみたいです。
今回は時間をだいぶ省略する事が出来ました。
山道ですが綺麗に整備されています。
道標を探しますがそれらはありません。
Img_6636 綺麗に整備された道だけ選んでアップダウンの繰り返ししながら来た場所に初めて立て看板がありました。12:53.
小松城跡。だそうですが掘りも雑草で覆われてただの山の中です。
津久井城との連絡の中継点の砦として北条氏が活用したものと推測されます。との事、、
(・_・D フムフム解らん
急な下り道を降りたら整備された道へと出ました。
どっち方向へ行くのと妹。
山へ登って行くんだからこの道登って行くんじゃない。
帰りはピストンだから、看板の所を上るんだよ。
Img_6637 Img_6638 Img_6639
小高い山でもアップダウンはきついと感じる歳になりました。トホホ、、、
10歳若い妹はどんどん進んで行きます。
何名かの単独のハイカーに出会うとこの道でいいんだわとホッとする。
と言うのも枝分かれ道があったから、、、
ハイキングコースだから道標があるはずなんて思ったのは甘いね。
Img_6640_2 13:07檜林を回り込むように登って行くようです。
ふうふう言いながら木の根っこが張り込んだ急な登りを登ってそのまま回り込んで行く。
Img_6641 突然けたたましい悲鳴を上げて3段跳びしている妹。
広場で団欒している人たちもびっくりしています。
何事かと思ったら大きな青大将。妹の叫び声にビックリした蛇もすごすご逆戻りしていく。
広い道で良かったね。これが狭い尾根道だったら、妹は崖下だよ。
Img_6642 Img_6643 Img_6644
山桜が咲き始めて園地にはマムシソウが沢山咲いていました。
大勢のハイカーグループもマムシ草を話題に盛り上がって居ます。
ここの場所は評議原。
秀吉が北条を攻めてくる時、津久井城。八王子城。小松城の武将が評議したそうで、それで評議原と名前が付いたとか。
秋にはモミジが紅葉して美しい園地だそうです。
Img_6646 大雑把な地図。城山湖へ行く方法は、、、
Img_6647 13:16.ネットでは金刀比羅宮からって書いてあったから、ともかくあの赤い鳥居を目指そうよ。
急な階段である。
高さもあるので足がを上げるのも大変だ。

« 高尾桃源郷 | トップページ | 城山カタクリの里から城山湖ハイキング城山2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118128/65118834

この記事へのトラックバック一覧です: 城山カタクリの里から城山湖ハイキング:

« 高尾桃源郷 | トップページ | 城山カタクリの里から城山湖ハイキング城山2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ