« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

高尾桃源郷

JR高尾駅から小仏梅林まで川沿いに点在する梅の花が満開時期はお祭りがあると言う事で出かけて見ました。

駅へ降り立つと丁度小仏行のバスが乗客を乗せていました。
10:50発。この後は1時間後しかバスは無いと言う事でぎゅうぎゅうづめに積み込まれて、
バスは発車~。
川沿いを梅の花を愛で乍ら歩いている人も沢山いました。
ぎゅうぎゅうづめながら良かったことに梅の花を愛で乍ら木下沢バス停に着きました。
バス停から少し下ったところに山へと登る道があります。
登って行くと
Img_5082s Img_5087s
Img_5091s Img_5092s
Img_5094s Img_5096gs
12時過ぎです。皆さん思い思いにお弁当を広げて梅の花の香りの下で歓談中。
ジュース類は売っていましたが、主食となるものは売っていません。
おにぎり持参で正解でした。
小高い丘の畑を散策して駐車場の高い場所から撮影をしている人が沢山いるので、駐車場へと下ります。
Img_5106s Img_5109gs
Img_5115s Img_5125s
Img_5114s Img_5126s
19日丁度満開でした。26日まで開催。
木下沢梅林は梅畑へ入れる期間限定があるそうです。
駐車場からは眺めることは出来るのかな~。
満開時期は開催しているようですが、、、

家の近くへ来たらのらちゃんかと思ったら狸のようです。

Img_5065s
犬の顔に似ていますよね。
ポンここ狸は丸顔のような気がしていましたが、、、
Img_5074s
カメラのピントが合わない~よ。
Img_5080s
Img_5077
狸さんは毛づくろいしたりして逃げては行きませんでした。
あれれならば~もう少し近づいても写せたかな。
ここ一帯は昔は山ですり鉢型の土地。
山も畑も田圃?もすべて住宅と変わり、市街調整区域だけが残っているらしい。
山には狸やハクビシンやらいるらしくて、畑の作物を食べられてしまうらしい。
私の住んで居る町は裏山から町までイノシシが降りてきて、畑を荒らすので畑を耕す人が減り、荒れ地となって居る所が多い。
妹の住む街も猪だけは居ないことを祈る。

切り花用桃畑

3月18日何年振りかで横浜の妹の住む街へ出掛けて来ました。

お目当ては桃畑。
Img_4997 Img_5002
以前来た時は家の周りに竹林や公園の周りには切り花用の桜の花など様々な花が咲いていましたが、もう住宅に代わっていました。
なので~桃畑の丘まで歩いています。
Img_5013 Img_5018
犬散歩の人や車で来ている人。
カメラマン達で大賑わいです。
Img_5028 黄砂でしょうか~。
以前来た時は大きな太陽が沈んでいったものですが、、、
Img_5035 Img_5037
Img_5038 Img_5048
Img_5052 Img_5053
Img_5055 Img_5049
17時12分
もう日も陰り撮影は困難なので帰宅する事にします。

高尾日陰沢の山野草

Img_5127s Img_5129s

山肌に咲いていた菊咲イチゲ
山を見上げると白い花が点々と何処までも咲いていた。
Img_5139s Img_5140s
Img_5145s 汚れ猫の目草が
川に掛る橋を渡ると川岸に小さな群落になって咲いている。
Img_5146s Img_5147s 一輪草
Img_5148s_2 ユリ山葵など春の花花が咲いている。
Img_5149s Img_5160s
3月19日JR高尾北口から小仏行のバスに乗り木下沢梅林へ来ています。
山肌一杯に咲く梅の花は見事でした。
神奈川県湯河原梅林程の広さは無いですが、湯河原梅林並みの美しさでした。
梅林を撮っていたおじさんが見せてくれた花猫の目草の写真に感激。
高尾山に咲いているのは知っていましたが、高尾日陰沢の橋向こうに咲いているとは知りませんでした。
高尾梅林郷の散策道は高尾駅まで続いているらしいので、その途中の高尾日陰沢へ立ち寄っています。
Img_5154s Img_5156s Img_5157s
花猫の目草
Img_5167s Img_5168s
チャルメラ草
高尾山へと通じる川岸の登山道は川岸が何処か崩れているようで封鎖されています。
小仏へと通じるのかな?登山道脇にはチャルメラ草。
川岸に降りて撮影をしている方々がいましたが、何の花が咲いていたのかな~。
一日ここらあたり散策をしたら色んな花に出会いそうでした。
秋の風景も趣がありそうです。
いい場所を見つけました。

日本平頂上から草薙駅までハイキング

Img_6136 Img_6137

12時46分東海道自然歩道を下る事にしました。
日本平ホテルの横の道を入ります。
Img_6138 12:54山道を歩いています。Img_6139
分岐先もう一本左に道標の無い道がありました。
地図読みの勉強している団体さんと出会いました。
「この道を行くと何処に出ますか?」と尋ねたら「運動公園方面から登ってきました」
県立美術館にも出られますとの事でした。
昔山の会の仲間たちと道なき道を探しながら歩いた事があります。
運動公園は通った記憶がありませんが、県立美術館に立ち寄った記憶があります。
今では立派な道標があり、ハイキングコースも整備されています。
Img_6140 階段を下ってきました。Img_6141 12:59
1時間で草薙駅に着くらしい。
Img_6142 Img_6143
快適な山道です。写真を撮って遅れた分久し振りに山道を走っています。
Img_6144 Img_6145 姫間菅の名だっけ?
山道整備されているので野の花は見当たりません。
菫の花が咲く頃なんですが、、、
Img_6146 13:13これで山道はお終いです。Img_6147
Img_6148 茶畑の中を歩きます。Img_6149
Img_6150 茶畑。ミカン畑。と両側に広がっています。

Img_615113:18畑の中の分岐に着きました。道標はありがたいですね。

何回かここの道は通っていますが、地図を持ってないし魚竿します。
Img_6152 住宅地が見えてきてホッとしたりしています。
ここは両側梅畑と柿畑のようです。
Img_6153 Img_6155 Img_6156 Img_6157
Img_616013:28 車道に出ると右方向へ曲がり信号を渡ります。
Img_6162 Img_6164 草薙神社から坂道を登り住宅街を通っても駅へは行かれますが、川沿いを真っ直ぐに歩いています。
Img_6165 大きな鳥居が見えてきました。駅はもうすぐです。
静岡鉄道の踏切を渡ります。

Img_6167 Img_616913:49

後一分ほどでJR草薙駅です。
山道歩きより町中歩きの方が長く感じました。

日本平頂上

3月5日晴天

Img_6098
裾野駅近くからの富士山。
Img_6093 Img_6095 Img_6096 Img_6101
駅まで春の花々を愛で乍ら歩いています。
9時14分の電車に乗りながら興津駅から薩田峠を歩いて由比駅へ出る。か、、
薩田峠から河津さくらや梅の花と富士山を写したいね。(行かなくって良かった。電車の窓から見ると花は終わっている様子でした)
東静岡駅からバスで日本平ロープウェイに行くのもいいか~。
今日は静岡マラソン大会。
息子の応援も(・∀・)イイネ!!と東静岡駅に降り立つ。
10:39のバスがあり乗る。11時15分頃ロープウェイに着く。
ロープウェイ展望台へと登り静岡の街並みや駿河湾を眺める
Img_6103 Img_6107 Img_6110ggs Img_6109s
Img_6113gs 今年は久能山の海岸線を走るんだって、、、走ってるはしってる~。
石垣イチゴを食べながら走っているそうです。(走った息子の談)
Img_6115gs 大勢の観光客がいます。日本平の頂上と黄色の水仙の花が咲く階段を上ります。
Img_4669gs ちょっと霞んでいますが~いい感じの富士山。
Img_4678gs
広場では花いっぱい咲き揃っています。
Img_4707gs
周りの河津桜は散っていますが、ここの場所だけ満開です。
Img_4709grs
綺麗です。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ