« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

丹沢湖畔巡り2

Img_2979sImg_2980s

Img_2991s
Img_3000s
今日は曇りなので富士山は見えません
Img_3003s
Img_3012s
水の音が聞こえてきて橋の下を見たら滝が流れていました。
Img_3022s
太陽が出ていたら最高の景色だろうね。
Img_3035s
Img_3036s
12:44もうすぐゴールの玄倉(くろくら)バス停です。
バスが何台も並んで待っています。
JRウォーキング参加者なん百人だろうね。
10kmの道のりのんびりと紅葉を楽しみながら歩きました。

丹沢湖畔巡り

Img_293811月23日生憎の曇り空です。

JRウォーキング参加する事にして、9時2分の電車に乗り山北駅へと降りたつ。
何台目かのバスに乗り神縄バス停で降りる。
10:19。トイレに入っている間に一緒のバスに乗ってきた人はもう居ない。
Img_2939s
去年はイイ日和で山も真っ赤だったなぁ。
今年は早目に紅葉が始まっていたんだわ。とかつぶやきながら歩いていると、次の団体が追い越していく。
Img_2943 松ケ山洞門をくぐるとそこは秋景色。
Img_2945 Img_2946
三保ダムが聳えたっている。
何度か来ているが放流している時には出会えていない。
一度は見て見たいものだ。
Img_2950 Img_2951
ダム広場公園の中を歩いて行く
Img_2954 Img_2956 Img_2957 Img_2958
イチョウ並木はもう散り冬の風景だ。
Img_2944 芝生の上り坂を歩いて行く。
Img_2972
ダム湖に着く
Img_2973s
曇り空ですが寒さは感じない。
歩いているからかしら、、、
Img_2974 さてこれから湖畔歩きです。

裏山散策3

Img_2494 Img_2497 Img_2498

コンクリートの道から土の道の坂道が続きます。
両側ヒノキの山です。
倒れた木に着いているキノコ発見。
食べられないんだろうね。こんなにぎっしりと着いているところをると、、、
食用だとしたら今晩のお味噌汁の具材になる所ですが、良く解りません。
Img_2499 何年か前の台風の時に山崩れにあった場所には富士山が見えます。
以前の山崩れ後はこの木々も小さくて富士山をバッチリと写せました。
来年あたりはここで富士山が写せなくなるかも、、、木々の成長は早いからね。
Img_2500 山道は雨の後で滑ります。転ばないように慎重に足を運んでいます。
Img_2501 振り返っていますImg_2502
10:51
ここからはコンクリートの坂道が続きます。
Img_2504 11時21分芝生の畑に来ています。ここの山一帯昔は芝生畑でした。
今は2件の畑だけとなっています。
Img_2505 Img_2522 Img_2525
富士山三昧しながら麓に降りてきました。

裏山散策2

Img_2481弘法大使の足跡が付いた石とか、、今では足跡がある事さえ分からない。

水神社。
Img_2482 箱根外輪山方面からと湧き水とか合流している川。
水が多い時は綺麗なせせらぎです。(写真縦に直せないので)
Img_2483 ヒノキ林の続く道を歩いてる。野草の花が咲いているんですが、今日は見当たりません。
Img_2487 Img_2488
目当ての茶畑に着きました。紅葉には早かったので、、、
Img_2489 Img_2490 Img_2491 Img_2492
紅葉もしてないし帰ろうかなぁとかしばし悩む。
今日は山行きへの足慣らしなので頑張るか。
ヒノキと竹とに囲まれた山の中へと進む。
竹林は陽が射すのが遅いのか暗くて写真を撮影をするのは止めた。
Img_2493 10時30分分岐に着く。

裏山散策

13日の朝は晴天。

窓から空を眺めながら「ねぇ~段々と白い雲が無くなり青い空が見えるよ」
富士山が見えるのかなぁ~。
我が家からは愛鷹山はみえますが、富士山は小高い山が邪魔して見えません。
そう~山の木々が大きくなってしまったからね。
家事のお仕事は一杯ありますが、ブログネタの方が大事な私です。
夫は昨日歩いたから今日は出掛けないそうです。
「私裏山へ登って来るわ」
Img_2445 9:00田圃の空地いっぱいスギナが朝露を浴びてキラキラ輝いています。
今日の裏山コースは茶畑から富士山と決めました。
Img_2450 Img_2451 Img_2457 Img_2449
裾野はまだ紅葉には早いです
Img_2459
9:20.この間八丁池に登った後、反省の日々でそこらへん歩いています。
時之栖の無料バスで送迎登山は魅力的です。
でものんびり登山ではないので、早く歩けなければ参加できません。
で、、、早く歩けるように訓練中。
Img_2461 あはは、、写真撮る方がイイかぁ。
Img_2463 Img_2467
朝靄に朝の光が当たり素敵な光景に遭遇。
Img_2476s Img_2477gs
霧のカーテン?霧のシャワー?さてさてなんと言い表す言葉が見つからない。
しばしの時間ここで過ごす。
これでは山歩きの練習は無理ですね。

裾野市中央公園

Img_2430 Img_2422

5人まで渡れるだったかな~。

Img_2431

私が裾野市に移り住んだ頃はここで料金を払い、吊り橋や五竜の滝を見てた。

その頃のつり橋は怖くて渡れなかった。

Img_2432

なのでこちら側の川から吊り橋を眺めていた。

Img_2434 Img_2435

Img_2436 Img_2437

その頃はここの橋から富士山と滝が見られた。

今では山の木々が富士山を隠している。

13:12裾野駅へと向かう。

Img_2438

16:2611月12日夕陽が沈んでいく。

明日も天気かなぁ。

市内散策2

Img_2399

文化センター近くのラーメン屋さん長蛇の列です。
駅前で食べよう、、、
ここへ来ると定番コース。黄瀬川岸の散策コースを歩き中央公園へと向かいます。
Img_2400 Img_2401 Img_2405 Img_2406
川の流れが好き
Img_2402 Img_2403 Img_2404
これまた都合が良くて、、私が一人で遊びたい時は傍にいない。
自分の事は自分でできる(食事だけだけど)ので、何の心配もなく遊びに出かけられる。
Img_2408 Img_2411
Img_2410 Img_2416
中央公園に着く。
Img_2425

市内散策

12日土曜日の朝。お天気です。

何処か出かけましょう。

Img_2354 Img_2355 Img_2359 Img_2360
文化センターでも行くか。
お昼を食べながら、、、、と、人の家の庭先で「この花は」なんて独り言を云いながら歩いています。
Img_2363 Img_2364
線路脇の田圃の雉が歩いています。
エッ山も無いのにこんな所に雉が~カメラを出す動作も鈍く、雉はどんどん遠くへと走って行く。
証拠写真は撮れましたが、これじゃぁねえ。
Img_2366 Img_2368
紅葉が始まっている。
Img_2370 Img_2371
文化センターの桜並木も紅葉しています。
富士山は分厚い雲の中でした。
今日はNHKの子供番組の収録かな?
親子連れで大賑わいでした。
Img_2375_2 Img_2380_2
文化センターで
来週からは裾野市民芸術祭が始まります。

いろいろ2

Img_0872s

9月27日15:43
多分家に籠っているのに疲れて散歩に出たのだろう。
大好きな富士山が見えていた。
今年は富士山を見かける日数が少ない。
Img_0895s
ほうづきの網目
Img_0973s
イチモンジセセリ
最近はこの小さな蝶にしか出会えない。
Img_0975s
9月の散歩でした。

いろいろ

Img_0599 Img_0601

9月16日15:28
カメラが友達。自然が友達。
Img_0610s Img_0611s
夏から咲いている川べりのコスモスの花。
元気をくれる。
Img_0615s 曼珠沙華
川面に映る秋の花。
誰もいない川散歩でした。

時之栖イルミネーション

Img_2161

温泉で山の疲れを取りたい所ですが、今回はイルミネーションを見て帰ろうって事で、

ホテルのロビーでコーヒを飲みながら暗くなるの待って、イルミネーションを楽しみました。
Img_2164
Img_2166
Img_2198
Img_2202
Img_2204
Img_2176 Img_2173 Img_2181 Img_2185
(小さな画像はクリックすると大きくなります。)
毎年恒例のイルミネーション。
今年のテーマは~。
とても楽しく拝見しました。
まだ回っていない所もあるので、また行きたいと思っています。

天城山八丁池ハイキング2

Img_2110 Img_2111 Img_2112 Img_2113

急登りが続いた後はなだらかな道など小さなアップダウンが続き、池近くになると急な登りでした。
11:07無事八丁池に辿り着きました。
まぁ~急登りをSさんの助けにより登ってこられた私ですが、、、、
早い山登りの会の人たちの山登りにはこれから参加は無理ですね。
早い早いと私は思うけれど、もしかしたらこれが普通の登山時間なのかも知れません。
50分休憩だそうです。
Img_2117 Img_2118
Img_2123 Img_2130
紅葉はこれからの模様です。
2年前は紅葉真っ盛りに来ています。
とても綺麗でした。
秋の頃の天城山縦走も懐かしい思い出です。
あの頃は闊達な動きだったのだろうか~?
後10分あると思っていたら、、、5分前に出発だそうで、、、
ここの会は機敏な動きも必要なようです。動きが鈍いと言われてしまった。
Img_2131_2 池から展望台方面へと登ります。展望台へ寄り道しません。
展望台からは富士山が見れて八丁池全体が望めます。
東海バス主催の八丁池ハイキングに参加すると色々立ち寄りします。
11:58上り御幸(ぎょこう)歩道。(昭和5年に昭和天皇が八丁池までこの道を登られたので、この名が付いたそうです)
を下ります。
Img_2132 Img_2140 12:56小休止。Img_2141
Img_2144 向峠13:26下りは楽ちんですが、これまた早すぎて辺りの風景を見ていません。なだらかな尾根道ですが、落ち葉で石が隠れていたりすると危険なので慎重に私は下っています。
あと30分で天城峠に着くそうです。
Img_2146 13:43分岐沢にはワサビ田も見えてきました。
登山道解りやすい所と一面落ち葉で分かりにくい場所でもあります。
Img_2147 Img_2148 Img_2150 14:00天城峠。分岐
旧天城トンネルへと下る。
Img_2151_2 Img_2154 14:13ひたすら下ってきた。
Img_2155_2 Img_2157
皆さんがトイレに入っている間に撮影をしてました。
ここにバスは来ていませんでした。
下の道だそうで~
Img_2158 14:17また下ります。Img_2159 Img_2160
14:27マイクロバスが止まっている場所へと降りてきました。
とても素敵な園地でした。
時之栖募集のハイキングバスは無料です。
色々な山へと連れて行ってくれます。
時之栖の従業員さんはバスの運転手さんだけです。
山の案内は色んな山の会所属の男性の方々らしい。
参加している人は女性が多い。
皆さん健脚な方々で、山行参加するには健脚でなければならない。
なので日々努力をしているそうです。
山大好き人間の私はいいところ見つけたと思ったのですが、健脚にはなれません。
楽ちんな山行見つけたら、また参加して見よう。
とても素敵な方たちの山行だったので~今日は皆さんお世話になりました。

天城山八丁池ハイキング

11月2日水曜日お天気は晴れ

自宅前6時出発
時之栖6時40分発
参加人数27名
Img_2090 8:40
マイクロバス到着の場所に唖然とした私です。
ここへは下山じゃないの~。
寒天橋から寒天園地に入り八丁池登山口までバスは行くはず。そこから青スズ台(1237m)歩道を通って約一時間コースを歩く。
これは何度か歩いているので自信満々でした。
なのでいつもの歩く練習は怠っていました。
「今日は5時間歩きます」と聞いてもその時は何のそのの気持ちでした。
Sさんが私の体を心配してくれて「だいじょうぶかなぁ」との言葉も「だいじょううだぁ」って答えていました。
地図緑の点線がハイキングコースです。
Img_2091 Img_2093
Img_2095 Img_2096 Img_2094
9:08
早い歩きだなぁって感じながらも、まだ時之栖募集のハイカーだから遊び気分でしょう。
って思っていました。
Img_2097 Img_2098 Img_2099
休憩後この階段を上って行きます。下り御幸(ごきょう)歩道。昭和天皇が下った道。
登りが苦手の上に歩く練習していない私は瞬く間に置いて行かれてしまう。
山の会の参加よりも早い歩きの人たちです。
70代の人たちが多い中凄い早さで登って行きます。
Img_2105 10:28分岐に着く。
登りのきつさと歩く速さに私はついて行けず~とうと~心配していたSさんにリュックを持って貰った。大変な迷惑をお掛けしてしまう。
山をやり始めて初めての経験です。
2班は私が先頭になり、私の登りのはやさで皆さん付いてきます。
これもまた初めての経験です。
早く歩きたいだろうに皆さんにご迷惑をお掛けした山行でした。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ