« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

八千穂レイク自然園3

Img_1442_2 Img_1445

丸太の階段を上ると分岐の道標がありました。
管理棟に向かいます。
Img_1448 Img_1451 Img_1450
Img_1452 12:40巨大な岩の前に着きました。
「ふむふむ~へーっ」て独り言を云いながら
Img_1453 熊の穴らしいよ
Img_1454
あっこの岩熊に似ているね。
Img_1455
地図をもらった割には広げることも無くなんとなく~道標を頼りに歩いています。
もうそろそろ管理棟らしい。
Img_1457 ハートのオブジェの広場に出ました。
白樺の群生地
Img_1459 Img_1460
白樺の中を歩いていると管理棟へと行く道と合流します。
管理棟を出て駐車場横の大通りに出ます。
次の目的地八千穂レイクです。
(小さな画像は画面をクリックすると大きく見られます。)

初冠雪

10月26日初冠雪

テレビを見ていた夫からの情報。
家の外からは富士山の方向はモクモク雲
自転車漕いで一分の場所へ行くと富士山の頂上が白い、、、
急いでカメラを取りに家に帰り再びいつもの場所へ、、、
幸いに雲が下に下がってくれています。
Img_1816s
7時24分
Img_1819s
Kさん宅前の柿の木。
まだ収穫してないので、初冠雪の富士山と写せました。
Img_1832s
16:23
暑かった一日でした。
なので~降った雪も溶けてしまいました。
こんな風に繰り返しながら、富士山が真っ白になるのは何月だったかな?
これから散歩が楽しくなります。

八千穂レイク自然園2

Img_1419

12:09
緑のコースと青のコース分岐青のコースを下る
Img_1421 Img_1423
切り株の苔の中にはかわいいキノコ
一家団欒?このキノコ食用かな??
ならば~一家でどこかの食卓に並ぶ??の~。
独り言でつぶやく。
Img_1425 Nさんは鳥狙い~かな?
鳥の鳴き声聞こえてないけどね~
Img_1426
青のコースは川岸歩きです。
Img_1427 Img_1428
川を流れる水音だけが響く静かな道です。
Img_1429 Img_1430
時折出合う人々とあいさつの会話だけが聞こえる園内。
静かな静かな秋の道。
Img_1431
振り返ると落ち葉の絨毯。
カサコソと足音が響き渡る道も今日は静かです。
Img_1436
川の流れはここで止まる。
Img_1434 Img_1435
砂防ダム?
水は溢れて流れゆく~
Img_1433 游亀湖だそうです。遊ぶ亀?亀は要るのでしょうか。
13名の皆さんは誰もこちらには下ってきそうもない。
Img_1437 Img_1438 Img_1441 Img_1442
12:31
そろそろ管理棟へ戻ろうか~。

八千穂レイク自然園

10月19日空には雲が広がり時折太陽が顔を出す。

なので八ヶ岳の山並みも雲の中でした。
11:00八千穂レイク自然園に着く。shoe
早目の昼食を食べることにしました。
私とNさんはお弁当持参でしたが、後の皆さんはロッジ八ケ嶺restaurantでお蕎麦を食べるそうです。
二人で早目の食事が終わったので、自然トレッキングコースを歩くことにしました。
Img_1398
白樺林。緩やかな下りです。
Img_1399
黄葉の林
Img_1404
真っ赤に染まる林内
Img_1406 Img_1416
11:38パチリパチリ撮影をしながら飛竜の滝へと来ました。
13名皆さんお食事を終えてこの辺りで面会でした。eye
Img_1418
Img_1411
Img_1412 Img_1413
12:02
橋を渡り山へと登って行きます。
膝が痛いと登りが無理な人たちは、ここで撮影を終えて管理棟へと登って行きました。
次へと続く

松原湖

10:16松原湖に着く。

Img_1376s
ここら辺から紅葉が始まっている。
予定には無かったが紅葉していたので、10分ほど休憩する。
Img_1385s
風も無く穏やかな湖畔です。
Img_1379 Img_1380
湖畔一周出来そうですが~気ままに立ち寄っただけですので、いつもの如くパチパチとここに来た証明に写す。
Img_1383s Img_1378s
初めは乗り気では無かった人たちも、思い思いに撮影をしている。
Img_1388s Img_1377s_2
山の雲が流れ始めていますが、、、
10:22次の目的地へと向かう。   

道の駅南清里

10月19日水曜日お天気は晴れ

写真クラブの日帰り撮影旅行。
15名参加。
6時50分集合~7時出発。山梨県先ずは南きよさと道の駅へと向かいます。
Img_1370s
9:24きよさと道の駅に着く。
棚田ありの風景の場所。
この周辺だけでも撮影できそうだよ。
ここに車を駐車して花の森公園へ行くもよし、、、らしい。
春の予定はこの辺りでもいい。なぜなら車に乗って長い旅行は疲れるから、、、
Img_1371s
Img_1372s
Img_1373 Img_1374g
箒草が真っ赤に染まっている。
私が幼い子供の頃は庭の片隅に植えてあった。
冬が来る頃庭ぼうきへと変身してたっけ、、、
あっもう出発時間だよ。
10分のトイレ休憩でした。
次は八千穂高原へバスは走る。

色々

Img_0985

9月28日家の前の電線で美しい声で鳴く鳥
名前は解らないがズームをして見た。
三脚を使って撮っても上手には撮れない私です。
なので三脚は使いません。
手ぶれ防止のカメラですが、まぁいつもの如くブレています。
Img_0991 Img_0994
ついでに庭の鉢花を撮ってみた。
今日もお天気はいまいちで、この後家にこもり洋裁をする。
Img_1000 Img_1003
9月29日はフラフラと外へ飛び出し散歩に出る。
秋ですね。田んぼにはイボクサ。ツユクサ科の花が咲いています。
淡い紫色をぼかした感じの花色は大好きです。
イヌホウズキの花と共に田圃の雑草として抜かれる運命の花たち。
8時33分毎日不安定なお天気の日が続いています。なので~この日の散歩はこれでお終いだったようですよ。
Img_1006 Img_1007
家で座りっぱなしの作業は足に悪い。なので~16時過ぎの散歩に出る。
ご近所さんの庭先の花。ブラシの木
Img_1008
真っ赤です。
Img_1010 Img_1016
川散歩して今日も富士山は雲がくれしています。
太陽も雲の中で夕焼けもありません。
Img_1020
17時58分の空には三日月が雲の合間にみえました。
明日はお天気かなぁ。
と思って一日を終えています。

駿東山の会公開バスハイク登山5

楽しいお昼休みも終えて下山の準備をしています。

13:00
多米自然歩道を歩いて多米峠へ。
もう行きかう人もいません。
なだらかな下り道を歩いています。
Img_0811s Img_0812s
登りに差し掛かって間もなく大きな岩が登山道脇、、、
13:08雨宿り岩だそうで巨大な岩です。
ここの登山道はこうした岩があちらこちらで見かけました。
Img_0814s
緩やかなアップダウンの続く多米遊歩道。
椿の木が多い~処何処で椿木の実が道に落ちいています。
急な下りに差し掛かると
Img_0817s Img_0819s
卵茸に似たような白いキノコ。キシミの赤い実など登山道脇に咲いていた。
今日は色んなキノコ撮影をしていました。
秋の花は無くキノコの季節なんですね。
お化けキノコだーなんて言いながら撮っていた。
お披露目はこのキノコだけだけどね。
Img_0820s 13:23中尾根分岐へと下ってきた。
峠へは25分の登りです。
Img_0823s
13:48
多米峠からだったかな?
豊橋市の街と海が見えました。
Img_0824s
13:49巡視路を登って行く。
Img_0828s Img_0834s
14:04
キセル薊とキアゲハ
ここは広い広場でした。只今休憩中です。
ここが多米峠だったか忘れました。
Img_0836s 14:31Img_0837s
ここからまた急な下りでした。車が走る音が聞こえてきました。
車道が近いんだなぁ。
山道下って来ると石段の階段があり下ると車道に出ます。(多米峠登山口)
今度は車道歩きで多米峠無料休憩場へ向かう。
Img_0838
14:33今日のハイキングは無事終わりました。
計画表には14:30と書いてあった。
3分遅れただけなんだ。
ゆっくりとでしたが、足を痛めてから初めて大勢の仲間と山を登り、皆さんに付いて歩けた事で、私はこれからの山行に自信が持てました。
山の会の皆様に感謝。
Cグループの皆様に感謝してこの回はお終いです。
また山登りの記録(大した記録ではないが)を書き込めるように山行頑張りたいですね。

駿東山の会公開バスハイク登山4

Img_0798s Img_0799 Img_0800s望寺岩。舟形山山頂の鞍部

に位置し善門寺を尾根から見た岩だそうです。
木々が大きくなり、山に木々だらけで寺は見えません。
Img_0801s 11:35(小さな画像はクリックすると大きくなります)
峠も下りいよいよ神石山へ向かい登りです。
豊橋自然道は色々な所に分岐があります。
「沼津アルプスみたいだね。」沼津アルプスも所々の下山道が町に繋がっています。
Img_0802s
急な登りが始まります。
黒いプラスチックの階段は巡視路でよく見かけます。
上を見上げても送電線は見えませんが、、、なんと200段近くありました。
電力会社の皆さん大変な作業ですね。
Img_0803s 11:48神石山へ登り切りました。
Img_0804s リーダーのSさんが力説していた国土地理院の一等三角点。
標高324,7m。低山乍ら一等三角点がある山はなんとやら~、、、、ごめんなさい忘れて
しまったわ。
旧航空灯台があった山。
海の灯台は知っていますが、空にも灯台があったんですね。
Img_0805s Img_0807s
東は静岡県湖西市です。浜名湖が見えます。
西側は愛知県豊橋市ですが、木々が大きくなって街並みは写せません。
目には焼き付けられました。
Img_0806s 11:49班ごとにお弁当を広げます。
45名の団体さんで頂上はいっぱいです。
山の会の皆さんから色々なおかずが回ってきます。
それらを報張り乍ら、色々おしゃべりにも花が咲き、一時間の休憩もあっという間でした。
Img_0808s
神石山からの富士山です。この木々が小さかったら、、、ね。
残念

駿東山の会公開バスハイク登山3

Img_0781s Img_0784s

オケラの花などの花畑がありました。
座談山の頂上でしょうか?小さな山の上り下りしながらきています。
写真の時間は10:45
ここで休憩している。
Img_0785s Img_0786gs_2
眼下には浜名湖が見えます。
Img_0790s
10:53
富士山が見えるよと言われてどこどこ、、、、休憩時間が終わって気が付いた。
さぁ出発とA班、B班、と尾根を歩き始めた。
私は大急ぎで富士山を写している。
今日はA班で無くて良かったわ。なぜなら気が付いたらすぐに出発だったから、、、、
C班の山の会の人たちは「今日はゆっくり行くのだから、写真ゆっくり撮ってイイよ」
11人のグループ皆さん優しい人ばかり。駿東山の会の会員さんは皆さん優しいです。
私も3,4年前までは会員でした。(笑い)
Img_0791gs Img_0788s
歩きながらあの雲も(・∀・)イイネ!!。鉄塔の山並みはこれから歩いて行く山だそうです。
Img_0792s
10:56座談山(315m)を下ります。
Img_0794s
11:06急な下りでした。
Img_0795s
11:13舟形山へと急な登りを終えたらなだらかな道。
鉄塔の巡視路見たいですね。
Img_0797s 11:21舟形山頂上は展望なしです。舟形山城址跡。
三河と遠江の境の城だったそうで、戦により山や近くの普門寺もすべて焼き尽くされたようです。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ