« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

報国寺(竹寺)

Img_0207 Img_0208

沢山の外人さん達のグループがあちらこちらで輪になって談笑しています。
なので~門をくぐります。
Img_0209 Img_0210
.
Img_0214 Img_0215
.
Img_0216 Img_0216_2
お正月過ぎに来た時はお寺だけで竹の庭には入れませんでした。
今回は竹のお庭を拝見できました。
Img_0235 Img_0229
.
Img_0237 Img_0239
この風景を楽しみながら外人さんたちはお抹茶を立てて貰っています。
Img_0243 Img_0245 Img_0246 Img_0249
モミジ緑も深緑色に染まり始めています
Img_0262 Img_0263
秋の季節も訪れてみたいですね。
Img_0283 Img_0285
,
Img_0288 Img_0291 Img_0293 Img_0257
.
Img_0294 Img_0295 Img_0296
報国寺竹の庭園を巡りました。
心穏やかな気持ちに慣れましたよ。

鎌倉散策十二所から

7月25日曇り

4連休なのに~雨ばかり、、、25日の朝は曇り空でした。
明日も雨だから今日しか無いかと鎌倉散策に出るかなとお父さんが言っています。
私は16日に鎌倉へ来たばかりなので~今日は金沢街道に沿って歩き鶴岡八幡宮の蓮池到着を目指す。事にして二人で出かけます。
Img_0190  Img_0191_2
鎌倉駅からバスに乗り十二所神社へと来たのですが、写真撮影はしてません。
鎌倉アルプスへの登山口が有るかなと思ったのですが、解らなかったです。なので~
報国寺目指して歩いています。
稲荷神社も古い歴史のようです。
Img_0192 Img_0193 Img_0194 Img_0195
曇り空とちょっとひんやりした風に感謝しながら花々を観察しながら歩いています。
Img_0198 Img_0199
.
Img_0196 Img_0197 Img_0200
明王院は秋のイチョウが綺麗だったかな。
その昔、友人と鎌倉アルプスを歩いていた時、瑞泉寺へと出る道を間違えて、途中から藪漕ぎしながら辿り着いたのが、明王院でした。イチョウが綺麗だったと記憶しています。
Img_0201 Img_0202 Img_0203 Img_0204
Img_0205 お洒落な街です。家の生垣に並んでいました。
(小さな画像はクリックすると大きく見られます)
Img_0206 12:35
大勢の外国人です。
報国寺前に並んでいます。

今年も洋裁始めました。

Img_2244

Img_2247
Img_2253
見る人大変ですね。
画像を縦に直せないのでごめんなさいね。🙇
3番目の型紙はものすごく作りやすくって、この型に今年ははまって何枚も作っています。
まだ写真には収めていないので、今度また載せてみようかなぁ。

鎌倉散策5

Img_0109 Img_0110

つつじの咲く季節はオレンジ色に染まります。
Img_0116
ソテツの花でしょうか?
光明寺の裏手にもハイキングできる山があり富士山が見えるとか、、、
いつか探して見たいと思っていますがやはり秋の季節がイイでしょうか。
12:18
お昼ですのでこの近くのお蕎麦屋さんへ立ち寄ります。
以前来た時お蕎麦が凄くおいしかったんですよ。
Img_0117 Img_0118
これってうつぼかずらだよね
温室の花がここで咲いている。虫がいっぱいいるのかな?
道の角のお宅には
Img_0119 カサブランカの花。
ここのお宅の横から材木座海岸に出れるようだ。帰りは海岸歩きで鎌倉駅へ行く。
さて目的のお蕎麦屋さん見っけ!!
とろろそばを食べる。妹は納豆蕎麦。これは美味しかったそうだ。
食事が済む頃外では突然の大雨。雷まで鳴っている。
「バスで帰ろうか~」バスの時間を聞くと「13:30分に来る予定ですが時刻通りに来ますかどうか」との事。お客さんは私たちだけです。30分ほどお店で待たせてもらう。
雨はだんだんひどくなる。バス停で濡れながら待つのも、、、と、タクシーを頼む。
タクシーが来るとバスもやってきた。
まぁ濡れないだけいいかぁ。
駅に着くと逗子駅で駅構内に侵入した人がいたとかで電車は遅れ、、、
大船駅に着くと今度は大雨で東海道線は電車が走っていません。
コーヒー飲んでおしゃべりしている内に3時になる。
これは帰宅しないと、、、大幅に遅れて電車は3時15分出発した。
やれやれ~我が家には5時過ぎに着いた。

鎌倉散策4

材木座海岸近くへやって来ました。

Img_0071
光明寺に着きました。
Img_0072 Img_0073
ここのお寺の蓮池は有名です。
一時期池を改修し蓮の花が以前のように見事で無くなっていましたが、
もう何年か経つので、そろそろ以前のように蓮の花も池一杯増えているかも~。
Img_0086 Img_0088
八重咲の蓮が沢山増えています。
Img_0074 Img_0080 Img_0097 Img_0100
..
Img_0091 Img_0103
古代蓮の方は
Img_0076 Img_0101
一輪の花が開ききっていました。
蕾が2,3輪あるのでこの先も楽しめそうですが、八重咲のように株は増えていないようでした。

鎌倉散策3

10:51あちらこちらのお寺巡りをしています。

妙法寺(苔寺)
「妹が苔寺は土、日しかお寺に入れないそうだよ。」残念ね今が一番きれいな時かも知れないのに、、、
Img_0054 Img_0053
入り口には人は居ませんでした。
仁王門の前までは入れました。
八重の蓮の花鉢が置かれています。
苔むした階段が見える仁王門前は塞がれています。
Img_0056 Img_0058_2
庭先の入り口も塞がれて苔の石段方面へは進めません。
土、日に出掛けた方が良さそうです。
4月にここに来ています。土、日だったのでしょうか。
苔むした階段を撮影できましたが、雨後の木漏れ日の苔むした階段を撮ってみたいものです。
Img_3214s Img_3226s
4月30日撮影。
もっと素敵に撮りたいので、今度は休日に来てみましょう。
安国論寺
Img_0059 Img_0060 4月に来た時はここのお寺には立ち寄りませんでした。
お寺を掃除している方に伺い、この階段を上って行くと富士山が見えますとの事、、、
今日は生憎の日ですが、記憶するため急な階段を登って行きました。
由比ガ浜が見えます。
少し下りまた登るような山道が続いています。行って見たい衝動に駆られましたが、今度は登山靴を履いて来てみよう。
お掃除をしている女性にあの先はどうなっているんですか?と尋ねるとお寺の山を一周出来、下って来ると四季の花々の咲くお寺の周辺を歩く、お寺独自のハイキングコースだとか、、、春は桜、秋は紅葉と美しいお寺だそうです。
Img_0061 Img_0062 Img_0063 Img_0064
.
Img_0065 Img_0067_2
毎月訪れても色々な花が楽しめそうなお寺です。
線路を越えると長勝寺があります。
ここは桜の季節に来るといい。
ここのお寺もハイキングコースがある。富士山が見えるそうだ。
いまだ上へと登って行った事が無い。
秋に来れたら安国論寺と長勝寺と2つのお寺のハイキングコースを歩いても良いかも知れない。
Img_0069 Img_0070
材木座の町中ウロウロしています。
行く先は光明寺です。
弁ガ谷地区は初めて歩きます。
大きなお屋敷が多い場所でした。百日紅の花。もうこの花の季節なんですね。
来月はまた来れるかなぁ。

鎌倉散歩2

常栄寺(ぼたもち寺)

Img_0023s
Img_0024s
Img_0026
ぼたもち寺で咲いていた花。
トケイソウも幼稚園の垣根に沢山咲いていた。
Img_0047 Img_0048 Img_0050 Img_0049
癌とかいろいろな病気を治してくれそうです。
願掛けは性格上出来ないので、此処での願いは目を治すことかな。
安養院前に来ています
4月に撮った写真。
Img_3192s Img_3201s Img_3203s Img_3207s
紫色に染まっていたお寺も今は緑色の世界です。
静かな時を送っています。
Img_0051 Img_0052
妙法寺(苔寺)へ向かっているとつばめさんが何やら寂しげに、、、
巣には鳥がいません。
この子が巣立ったのか、、、それとも親鳥で小鳥がいなくなってしょんぼりしているのか、、
さてさてどんなもんでしょうね。

鎌倉散歩

7月15日曇り

妹から今日鎌倉へ行かないと朝電話が来る。
雨でなかったら金曜日に何処かへ出かけようと話は来ています。
こちらは雨が降っていません。多分鎌倉も、、、7:26の電車で出掛けました。
Img_0001 Img_0002 Img_0003 Img_0022
まずは駅前の大巧寺へと
お寺は今修復中です。
花々を愛で乍らお寺の中を通っています。
Img_0009
トンビでしょうか?
Img_0012 Img_0014 Img_0015 Img_0018
トンビさん鳴き声を出し恋人でも呼んでいるのでしょうか。1羽のトンビが空からやってきて
空高くじゃれあいながら飛んで行きました。
通り抜けた道を右に折れ本覚寺、妙本寺と歩いています。
Img_0027 Img_0031 Img_0032 Img_0038
妙本寺ではノウゼンカズラの花が満開でした。
Img_0035 Img_0037
曇り空が残念かな。
Img_0038_2 Img_0041 Img_0042 Img_0043
写真クラブのお仲間でしょうか?
おばぁちゃんに熱心に撮影の仕方を説明しています。
私も聞きたかったけど、、、5,6人の男性がいたから聞いたら教えて貰えたかも知れませんね。
小さな画像はクリックすると大きく見られます。

足柄棚田

6月4日のお話です。

Img_4739s
4:48朝焼けの富士山
Img_4743s 久し振りの富士山でした。
これは朝一番の電車で足柄へ行こう。
Img_4744s Img_4749s Img_4750s 6::23~6:58
足柄駅へ着き棚田へと向かって歩いています。
Img_4751s
6:58丸い棚田と富士山
Img_4752s Img_4754s
棚田へ着くと快晴だった空に雲が、、、
朝早いと富士山には雲が無いよと言われていたので、早朝に頑張ってきたのに、、、
Img_4761s Img_4762s Img_4763s Img_4773s
足柄の田圃は何処を歩いても棚田です。
Img_4766s Img_4774s Img_4778s
田圃ウロウロしてますと、富士山が顔を出してきましたが、、、すぐさま隠れてしまいました
Img_4777s 7:29今日は金時山へ登った方がよかったか?
なんてつぶやきながら足柄駅へと向かう。

駿河小山駅からウォーキング3

P1190424 P1190425

鯉のぼりに金太郎が描かれるもととなった伝説が残る場所。
ふんそうなんだ!!
鯉のぼりに金太郎が描かれていたっけ?
P1190426 説明版を見て階段下の風景を眺め次へと移動する
P1190428 P1190429 11:42田圃や畑には電気線が張られています。
猪や鹿対策なのでしょうか。
ぽつんぽつんと家も立ち並んでいます。
P1190430 田圃の畔に植えられたアジサイの花。
湯舟公民館へと田圃道を登って行きます。
P1190431 P1190432
今日はアジサイ祭りらしいです。
P1190433 P1190435
夜はろうそくを燈しライトアップするらしい。
P1190434 P1190436 P1190437 P1190438
電気柵が張られているアジサイの花もあるので要注意。
P1190440
公民館前まで来るとお昼でした。
湯舟の方が焼き鳥や焼きそばなど作っています。
賑やかな会場横でお昼を食べてのんびり休憩しています。
別カメラでも撮影をしていたのですが、そちらはチョンボしていて使えませんでした。
なのでここでお終いです。

駿河小山駅からウォーキング

金時公園を後にして10:39金時公園八重桐之池1,5km歩きます。

P1190399 P1190400 P1190403 P1190405
大正時代に作られた農業用の貯水池を整備し、金太郎の母「八重桐」の名を付けたそうです。
四季折々の自然を楽しむことができるそうです。
何年前かに山仲間とここの公園に車を駐車して不老山へと登ったことがあります。
P1190406 P1190408
10:59沼の底は深いのでしょうか。
エメラルド色しています。
P1190409 P1190410 P1190411 P1190412
癒しの時間ですね。
以前来た時は炭焼き小屋があったような気がしていますが、
今はトイレも完備の素敵な公園になっています。
P1190417 P1190423
遊歩道歩きをして行きます。
P1190418 P1190420 P1190421_2 そうそ~不老山の方角に熊が出たんだよね。
公園にはパトカーも来ていました。
まぁ今日は500人くらいは参加しているだろうから大丈夫でしょう。
P1190422
八重桐之池を後に0,5km先の沼子弁財天と言う場所へ遊歩道を歩きます。
猟友会の人たちも集まってきました。
今日はJRのウォーキングのイベントです。
何かあっては大変でしょうから、、、、
(一人でこの界隈の山登れなくなったね。残念!!)

駿河小山駅からウォーキング

P1190373_2

6月19日駿河小山駅9:15
富士山が見えていました。
金時公園を目指して住宅街の坂道を登って行きます。
P1190377 P1190382
えきから1,9km
今日は曇り空でよかったわ。
P1190375
山間へと進んで行くので富士山はここで見納めみたいです。
P1190385
10:19
金時公園に着きました。
ボランティアガイドさんが説明をしてくれています。
金太郎の生家である坂田家の跡地。
P1190387 P1190388 P1190389 P1190396
P1190390 これが産湯に使ったちょろりなな滝かな?
タテ画像で撮影しました。縦に直せるはずだけど今そのやり方も忘れています。
小さな画像はクリックすると大きな画像になります。
P1190384
この先の山は不老山。
そのあたりで熊が出たそうです。
熊鈴忘れたわ。
「遠い先なので今日は大丈夫だよ。」とガイドさん。
今回小山町は駅からウォーキング9,5kmをお望みの方にはガイド付きです。
私は気儘に歩きたいので、適当にお話を聞きながら参加しています。
ここから1,5km先には金時公園八重桐之池があります。
そこを目指して歩いて行きます。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ